信じる

何かを信じることは大切なことなのですが、芸術に関して言えば信じるというスタンスは捨てるべきだとおもうのです。

 
知ることは大事だし好きな作家等いて然るべきとおもいますが、普遍的な事や自分の内側からでてきたもの以外は信じるべきではない。
 
その基本スタンスができていないでしがらみや色んなよけいなものばかり気になるようなら本質にはたどりつけませんよね。 
 
自分に言い聞かせる意味でも書きましたが、現代がクリアな芸術界になってほしいなとゆう思いを込めて、、、。